nlpプラクティショナーへの道~ココロを見抜くプロ~

女性

心理学のテクニック

ノート

ビジネスから人間関係まで、nlpは幅広い分野に応用することができます。nlpのテクニックを学ぶためのnlpプラクティショナーの講座には、5つのステップがあり、自分に合ったステップまで学ぶことができます。

Read More...

新たな心理療法とその特徴

勉強

nlpプラクティショナーによって、様々な資格講座や、自己啓発セミナーが開かれています。nlpの特徴として挙げられる、卓越したコミュニケーションスキルは、相手を尊重し理解することに重点を置いています。これは、脳幹に備わった生命維持の本能を利用した、テクニックなのです。

Read More...

適切な指導が可能となる

笑顔

プラクティショナーとしての資格を取ることで、nlpを様々な情報によって活用できるところがいい所です。学習効率を高めるためには、実際に活用できるポイントを上手に確認できるようにしていることが特徴といわれています。

Read More...

脳の取り扱い説明書

ビジネスシーンで活躍するnlpプラクティショナーの資格をゲットしましょう。相手としっかりコミュニケーションを取れば営業成績アップ!

普段の生活では学ぶことが出来ない知財のセミナーはこちらで利用可能です。専門的な知識を持った講師が分かりやすく解説してくれます。

最新の心理学

勉強

nlpは、neuro linguistic programmingの略で、直訳すると神経言語プログラミングです。コミュニケーション技法や、心理療法技法を中心として作られた最新の心理学で、脳の取り扱い説明書とも比喩されます。歴史はまだ浅く、1970年代にアメリカで誕生しました。カリフォルニア大学の助教授だったリチャード・バンドラーと、大学院生だったジョン・グリンダーが考案したのが始まりです。特徴としては、心理学的テクニックによって、クライアントの問題を改善することに長けた、3人の天才セラピストの技術を参考にしている点が挙げられます。その3人とは、睡眠療法家のミルトン・エリクソン、家族療法のバージニア・サティア、ゲシュタルト療法のフレデリック・パールズです。

育成コースの種類

日本nlp協会によって、nlpプラクティショナーを育成するためのコースが、いくつか用意されています。一番短いものは2時間半のコースで、体験講座にあたります。次に短いのは2日間のコースで、基礎から応用までの内容を抜粋して学びます。10日間のnlpプラクティショナーコースになると、より具体的な内容になり、国外の3つのnlp協会の認定資格も取得できます。12日間のnlpマスタープラクティショナーコースでは、スピーチなどの自己表現技術も取り入れた、さらに高度な内容を学んでいきます。ここでは、マスタープラクティショナー認定書が取得できます。トレーナーを目指す人には、更に上位の18日間のコースも用意されています。

様々な人の助けとなる仕事である社会福祉士に新潟で生活している人がなりたいと思っているなら、こちらでしっかりと知識を身につけましょう。